LAKEシューズ カスタムカラープログラム(CSP & OGP)


”LAKEシューズ


LAKEだけ!フルカスタムオーダーシステム!

CX402、CX332、MX332ならびにMX332 SuperCrossは本革と熱成形カーボンヒールを使用したハイグレードモデルというだけではありません。これらのシューズでは、アッパーやソールパーツのカラーを指定し、自分だけのビジュアルアピールを可能にするプログラムをご用意しています。

カスタムカラーサービスはカスタマイズレベルの異なる2プログラムをご用意。ひとつはアッパーを構成する革のパネル1枚1枚を、あらかじめ用意された17色の染色革から選んで組み合わせ、ロゴやメッシュのカラーも指定できるカラーセレクトプログラム(CSP)。そしてもうひとつがCSPよりもはるかにデザインの自由度を広げた『オリジナルグラフィックプログラム(OGP)』。OGPでは自分でイラストレーターなどで作成した柄(グラフィック)をアッパーレザーにシルクスクリーン印刷するというもの。ジャージやチームロゴといった模様をシューズに配することが可能です。


右と左で異なるサイズのご注文も可能!

CSP、OGPのいずれも、左右のシューズで異なるカラーや柄を指定できるだけでなく、異なるサイズも組み合わせることができます。足の大きさが左右で異なり、大きい方の足に合わせてシューズを選び、もう片方の足のフィットについては妥協している方は多いのではないでしょうか。 見た目追求の手段としてではなく、左右それぞれの足のフィットを高めるためにカスタムカラープログラムをご利用いただくのもいいでしょう。



lakeシューズ cx402 カラーセレクトプログラム
lakeシューズ cx402 オリジナルグラフィックプログラム