■PowerTap G3 完組■
ヘッド・ジェット ディスク

■PowerTap G3 Wheels■
HED Jet Disc


サムネイルをクリックで拡大します。

 
クリンチャー/リア/シマノ ★残り1★ 【品番:30383】
クリンチャー/リア/カンパ ★残り1★ 【品番:30382】
クレジットカード仮売上 【品番:ZZZZZZ00000017】

■「予約受付中」商品のご予約にクレジットカードをご利用の方へ

    ご注文発送時までカードへのご請求をご希望されない場合、商品をカートに入れたあと当ページに戻り、
    上記の「クレジットカード仮売上 【品番:ZZZZZZ00000017】」もカートに入れてください。その後、
    クレジットカード情報を入力し、ご予約手続きを完了させてください。


購入数
品番
ポジション
リム
標準価格
(税込)
使用ジャンル
ハブ
ハブ
ベアリングボール
フリーボディー
適合カセット
フリーボディー
フリーボディー
ベアリングボール
対応スピード
リムブレーキ面幅/最大幅
(mm)
最大空気圧
(PSI)
スポーク (mm)
穴数
レースパターン
アクスル径
(mm)
通信規格
ブレーキパッド
スキュアー
重量
(g)
最大耐加重
(kg)
電池
備考
30383
リア
クリンチャー
230000
188000
ロード
PowerTap G3 (標準)
PowerTap G3C (オプション)
ABEC 5 スチール (G3)
Grade 3 セラミック (G3C)
シマノ/スラム
アルミ
ABEC 5 スチール (G3)
Grade 3 セラミック (G3C)
8〜11速
23/32
130
n/a
28
2X
15
Bluetooth SMART / ANT+両用
n/a
PowerTapアルミ
1379
87
CR2032 x 1
30382
リア
クリンチャー
230000
188000
ロード
PowerTap G3 (標準)
PowerTap G3C (オプション)
ABEC 5 スチール (G3)
Grade 3 セラミック (G3C)
カンパ
アルミ
ABEC 5 スチール (G3)
Grade 3 セラミック (G3C)
9〜11速
23/32
130
n/a
28
2X
15
Bluetooth SMART / ANT+両用
n/a
PowerTapアルミ
1365
87
CR2032 x 1

※お使いのブラウザによっては、表示倍率が100%以外の時に仕様表のレイアウトが崩れて表示される場合があります。

オプションを選択

ハブベアリングをCyclingCeramic社製セラミックベアリングにアップグレード可能です。
オプションを選択しない場合、標準仕様であるスチールベアリングで発送します。


商品の説明


パワータップリアハブは初期トルクの狂いや通信不良に対して業界最長、安心の2年保証!





世界トップに君臨するエアロホイール『HED』


風洞や実戦での30年近い実績を誇り、エアロホイールの代表ブランドとしてもはや説明不要の『HED』。そのディスクホイールモデルで、世界中のプロ選手が愛用する『Jet Disc』にパワータップを組み込みました。トライアスロンやタイムトライアルで大きくタイムを縮めることを約束する最強のホイールです。


Photo Gallery

パワータップG3完組ホイール HED Jet Disc


IM世界選手権10回出場の弁護士トライアスリート、湯尻淳也氏も愛用。

湯尻氏のお話

HED Jetはレース規定で使えなかったコナ(世界選手権)以外の2014年の全レースで使用しましたが、スピードの乗りが素晴らしくて、とても気に入っています。特にスピードコースには最高の選択ですね。

ランに必要な体力を残しつつ、できる限り速く走るのがトライアスロンのバイクパートです。小刻みなアップダウンや連続するカーブなどで、放っておくとペースを乱しがちになるので、私は心拍ではなく、絶対的な指標であるパワーを一定にキープすることを心掛けています。レースで記録したデータは翌年の同じレースへ向けても貴重な情報源になりますよ。

国内のトライアスロンシーンに目を向けると、バイク機材が世界から遅れがちな印象を受けます。特にパワーメーターは確実に役に立ってくれる機材の筆頭にもかかわらずユーザーが少ないので、導入するなら今かもしれないですね。今後、間違いなく国内でも急速に普及が進むはずです。

パワータップは練習用とレース用の2セット持たないといけないと思っている方が多いですが、トライアスリートはカーボンクリンチャー1セットあれば練習からレースまで十分こなせます。最近はあれこれ機能がついたパワーメーターも出ていますが、まずは精度の確かなパワータップでFTPやNPを向上することだけを考えて、シンプルなトレーニングに徹することをお勧めしたいですね。






パワーキャップ取り外し工具(品番22577)が付属します。
ヘッドユニット、センサー類は付属いたしません。
パワーキャップ(電子ユニット)のファームウェア更新用のMicro-USBケーブル(品番20080)は別売となっています。
パワータップG3には日立マクセル社製CR2032型電池がメーカー推奨となっています。







関連商品